【司法書士の転職】よくある質問と回答まとめ

【司法書士の転職】よくある質問と回答まとめ

転職や就職活動に疑問点や不安な点を抱いている司法書士の方に向けて、「よくある質問」をまとめました。

司法書士専門の転職エージェントが、業務を通してよくおうかがいすることを掲載しているため、役立つ情報がたくさん記載されているはずです。

もし本記事に書かれている以外で質問や疑問点がありましたら、右下のチャットやツイッターお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。

 

Q.履歴書には職歴を全部書かないといけませんか?

A.原則すべて必要です!

選考では、職歴は重要な項目になります。

司法書士として関係のない企業で働いていたとしても、必ずすべて書くようにしてください。

 

Q.実務未経験だけど、大丈夫ですか?

A.大丈夫です!

実務が未経験であっても司法書士資格を取得していたり、将来的に司法書士になるために補助者として働くことが可能です。

 

Q.地方の求人はないって本当ですか?

A.ない訳ではありませんが、やはり都会のほうが多いのが現状です。

しかし、「地元で働きたい」「結婚をするため住んでいるところを離れられない」などのご希望がある場合は、エージェントが求人をお探しします。

ぜひご相談していただきたいです。

 

Q.将来は独立を考えているのですが、独立までどれくらい時間を要しますか?

A.個人差があるため一概には言えないのが正直なところです。

今まで転職をお手伝いさせていただいた司法書士の先生方を参考にさせてもらうと、最低でも3年程度です。

 

Q.司法書士って残業は多いですか?

A.働く事務所によってかなりの差があります。

しかし、ここ数年の働き方改革の流れで、ブラックと言われる事務所や企業は少なくなってきています。

毎日同じくらいの忙しさというよりは、月末に忙しくなる事務所が多いです。

応募する事務所の残業時間は忘れずチェックしてください。

 

Q.社会保険ってありますか?

A.社会保険完備の事務所が多いです。

しかし、中には社会保険がない場合もありますので、求人の詳細を確認するようにしましょう。

 

Q.今、働いている事務所を辞めるのに3ヶ月かかります。それでも転職できますか?

A.できますが、早めに働き始められる方が採用率は上がります。

可能であれば、もう少し早く辞めることができないか事務所と交渉してみましょう。

 

Q内定が出たらその事務所に行かないといけませんか?

A.そんなことはございません。

もし納得できない部分や決め手となる部分がなければ断っても構いません。

「面接に行ってみたけどイメージと違った」「年収や待遇などの最終決定があったけど納得できない内容だった」など、疑問や不安に思った点があれば断るか、エージェントに相談しましょう。

 

Q.子育て中ですが、仕事復帰や転職はできませんか?

A.資格者であれば十分に可能です。

まだまだ、司法書士が足りない事務所も多くあります。

パートや時短勤務などの働き方ができる事務所もありますので、お探しの方は弊社サイトをご覧ください。

 

Q.住宅手当はありますか?

A.あることが多いです。

しかし一番大切なのは給与の総額です。

働く意思を伝える前に給与面については必ず明確にさせておきましょう。

 

Q.社宅はありますか?

A.基本ありません。

上記のような住宅手当などはある場合が多いです。

 

他に疑問点がある方へ

ご質問は随時受け付けておりますので、右下のチャットやツイッターお問い合わせからお気軽にご連絡くださいませ。

Icon 1 この記事を書いた人
株式会社WILLCO 稲田

株式会社WILLCO 稲田

司法書士を専門としたリーガルジョブボード(株式会社WILLCO)の転職エージェント。転職実績は業界最大級。求人票には載っていない事務所の評判や口コミのお伝え、選考対策やキャリアステップのご相談など多岐に渡り転職支援をさせていただいています。お気軽にご連絡ください。求職者様・事務所様の双方にとってベストな転職を実現します。

他のおすすめ記事

司法書士の転職はLEGAL JOB BOARD
弁理士・知財の転職はLEGAL JOB BOARD