1. LEGAL JOB MAGAZINE
  2. 弁理士の記事一覧
  3. 3児の子持ち弁理士!転職でワークライフバランスを実現
弁理士 転職インタビュー 3児の子持ち弁理士!転職でワークライフバランスを実現

3児の子持ち弁理士!転職でワークライフバランスを実現

2020年07月27日

今回は、弊社LEGAL JOB BOARD(リーガルジョブボード)で転職をされた河野上さんに独占インタビューを行いました。

河野上さんは3児の母で、ワークライフバランスが整った職場を探し求め、転職活動を始められたそうです。

そんな河野上さんの当時の転職活動や現在のご様子をインタビューでおうかがいさせていただきました。

また現在のお勤め先であるOne ip特許業務法人についても、

  • どんな事務所なのか
  • 何をやっているのか
  • どんな人がより活躍できるのか

などをあわせてご紹介するので、One ip特許業務法人について知りたい方もぜひご覧ください。

※弊社では、リーガルジョブボードに求人をご掲載されている事務所様・企業様のインタビューを行っております。

インタビューご希望の事務所様・企業様はこちらもしくは右下のチャットからお問い合わせくださいませ。

株式会社WILLCO 阿部
この記事を書いた人
株式会社WILLCO 阿部
株式会社WILLCO知財およびメディアチーム所属のセールス兼ライター。

今回インタビューにご協力してくださった方:河野上 真緒さん

今回インタビューにご協力してくださった方:河野上 真緒さん

学習院大学法学部法律学科卒業。

都内大手特許事務所にて外国特許・意匠出願実務に従事した後、商標部門に異動。

海外案件を幅広く取り扱う。

その後、海外実務の経験を活かし、WIPO(世界知的所有権機関:本部スイス・ジュネーヴ)の日本事務所に入所。

世界の知的財産制度に関し、特に特許協力条約(PCT)に基づく国際出願制度、意匠の国際登録に関するハーグ協定に基づく国際出願の普及のため、大手企業に対して多数の研修を行う。

スタートアップの海外進出時の支援を行うべく、One ip特許業務法人に参画。

 

One ip入所までの経緯

事務から始まった弁理士キャリア

ー河野上さんの経歴についてお聞かせください。

大学在学中での弁理士資格取得でした。

そこから弁理士として就職しようと思い、事務所を探したのですが、情報があまりなくて、なかなか見つかりませんでしたね。

私は文系で、経験もなく、おまけに女性だったので条件としてあまり良くなかったのもあります。

複数の事務所に履歴書を送り、返答のあった事務所に入所を決めました。

そこでは事務としての採用で。

最初は弁理士業務の知識をつけるため、そして社会人の常識みたいなの学ぶ場も必要かなととらえ、頑張ることにしました。

 

ー事務としての業務はどうでしたか?

ハードでした。

内外の事務だったこともあり、海外とのやり取りが多く、量も締め切りもきつかったです。

しかも同期がいない環境だったので、いきなり実践で。

でも、周りの方々が助けてくださったのでなんとか乗り切れていました。

みなさん優しい方でしたので、人間関係的な悩みもなく仕事していました。

事務から始まった弁理士キャリア

ーその後の職場はどうされたんですか?

短期契約でWIPOの日本事務所に入所しました。PCT出願やハーグ協定に基づく国際出願の復旧のため、大手企業などに講演や研修を行いました。ただ、入所後3か月ぐらいに子供を授かって退所しました。

その後は家の仕事を手伝いながら、子育てをしていました。

子供が大きくなってきたこともあり、弁理士として働こうと思い、転職活動を始めました。

そのときに利用させていただいたのがLEGAL JOB BOARDでした。

 

「LEGAL JOB BOARD」で弁理士の転職活動を開始

ーありがとうございます。なぜ今回このようなサービスを使おうと思ったのですか?

いままで転職はしてきましたが、エージェントを使ったことがなくて。

自分では調べられない情報などをもらえるかもしれないと思って登録しました。

他の転職サイトやLinkedInなども使ってはいたんですが、三島さんと話していくうちにLEGAL JOB BOARDがメインになっていきました。

 

ー使ってよかったこととかありますか?

職場選びを客観視してもらえるところですね。

実は最初は大手で考えていたんです。

でも所内の雰囲気や働いている人の人柄を知っている三島さんから、One ipを提案していただいて。

子供がいてもいいのか、どんな雰囲気なのか転職する前に話を聞けたのでイメージしやすかったです。

 

転職について

ー転職中で大変なことはありましたか?

面接ですね。

実務経験もなく、しかも子供が3人いるという状態で、とても不安でした。

でもOne ipはそれでもいいって言ってくれたので、本当に良かったです。

それに、三島さんも一緒に面接に来てくれましたので、安心して臨んでいました。

転職は大変なこともありましたが、今の環境を得ることができたので良かったと思っています。

 

One ipについて

One ipについて

One ipのやりがい

ーどれぐらいで職場環境に慣れましたか?

慣れてきたのは半年くらいですね。

はじめはスタートアップのスピード感や対応の多様性に戸惑いはありました。

 

ー詳しく聞きたいです!

まずはマニュアルがなかった事ですね。

その企業ごとに合わせた対応をすることに、最初の頃は慣れなかったです。

それから、コミュニケーション量が多いことですね。

知財についての知識説明から、意向の摺合せまで行うので、思ったより多いなという印象です。

あとは自的に仕事をしていく事ですかね。

自分から仕事を見つけに行くというか。

仕事が降ってくるというより、仕事への積極性が必要な職場ではあります。

 

One ipの成長

ーそうなんですね。入所されたときから今までの変化って何かありますか?

人数が増えたこともあり、事務所としての組織化は進みました。

いまは組織作りに注力しています。

というのも、業務提携などが進んで、業務内容の共有の重要性が表面化してきたこともあって。

特許と商標の2チーム制をとっています。

 

ーチーム制になって変わったことはありますか?

特徴としてはチーム編成が流動的な点ですね。

とにかく変化が速いです。

その分大変なことはありますが、色んな業務に携わるのが魅力だと思います。

大手は仕事内容が決まっていると思うんですけど、One ipはやってみたいことをやるチャンスがたくさんありますね。

このような意味でも、One ipは私にとって働きやすい環境です。

ー自由度の高い職場は働きやすいですよね。

One ipの成長

なぜ働きやすいのか

ー実際働いてみてどうですか?

働きやすいですね。

子持ちの方も多くて理解のある職場です。

保育園のお迎えがあるときは時間きっかりで退所できていますし、基本リモートでも大丈夫なので、子供に何かあった時も対応できる環境で助かっています。

 

ーOne ipの働きやすさの秘密って何だと思いますか?

色んな人がいることが認められている職場であるというところですね!

今までお話ししてきたように、自分の興味に沿って行動しやすいこともひとつです。

それに子供の有無だけではなく、色んなフェーズの人がいて、その人に合った働き方が認められる雰囲気があるからだと思います。

それこそ、リモートでどこでも仕事ができる環境もそうですね。

 

ー今転職を考えている人に伝えたいことはありますか?

子供がいるから、と諦めている人がいたら、諦めず挑戦してほしいです!

3人の子供がいながら働いているってすごいことのように聞こえると思うんですけれど。

実際はたくさんの人の支えがあるし、家事も完璧ではないです。

私も最初からこの環境が全て揃っていたわけではないですけど、多くの人に助けられながら働けています。

だから、働きたい!という気持ちがあったら飛び込んでほしいなと思います。

そしてその環境を提供できる一つの職場が、One ipだと思います。

 

採用について

ーどんな人が活躍できる職場ですか?

自分から積極的に動ける人ですね。

周りを見ていても思いますが、仕事を自分から探しに行ける人は強いと思います。

 

ーどんなところを採用の際重視していますか?

One ipの風土や雰囲気に合う人ですね。ビジョンや業務内容はもちろん、人柄も見て総合的に判断しています。

 

One ipへの応募方法

One ipは現在、自主性を持ち、積極的にチームの中で働ける方を募集しております。

One ipへ応募したい方や検討している方は、こちらに「One ipに興味がある」旨をご連絡くださいませ!

応募する

弊社の知財専門のエージェントがご相談に乗らせていただきます。

「応募まではいかないけど、もう少し詳しく話を聞いてみたい」というような場合でも問題ございません!

※お急ぎの方はお電話(03-6774-8902)でも承ります。

 

転職のご相談も無料で受付中です

弊社LEGAL JOB BOARD(リーガルジョブボード)では、転職のご相談も承っております。

転職を考えていなくとも、

  • 自分の市場価値を知りたい
  • 私の給料は平均値なのか?
  • 仮に転職できるとしたらどこに行けるか?
  • どのようなキャリアステップを踏めば良いか分からない

など気軽なご相談が可能です。

特に必要な持ち物なども不要なので、フランクにお話できればと思っております!

もし転職のご相談にご興味がございましたら、下記のボタンからご予約(1分)いただければすぐにご対応いたします!

転職相談を予約する(1分)

株式会社WILLCO 阿部
この記事を書いた人
株式会社WILLCO 阿部
株式会社WILLCO知財およびメディアチーム所属のセールス兼ライター。