企業法務や法務部におすすめの本・読むべき実務書4冊

企業法務や法務部におすすめの本・読むべき実務書4冊

企業で法務業務を行なっている方や、法律事務所などで法務業務に携わる方へ向けて企業法務に関する本をご紹介します。

「企業法務の基礎知識を深めたい」

「法務業務を行う上で、道しるべになるような1冊を持っておきたい」

そう考えている方は、ぜひ本記事をご覧ください。

目次

企業法務に携わる方へおすすめの本4冊

>>株主総会ハンドブック〔第4版〕

>>監査役・監査委員ハンドブック

>>定款・各種規則の作成実務(第3版)

>>企業法務のための初動対応の実務

最後に

 

企業法務に携わる方へおすすめの本4冊

下記の4冊は、企業法務業務に現役で携わる弁護士の方にご紹介していただきました。

実際、法務の現場で役立つ実務書です。

法務業務経験が浅い方へ特におすすめですので、ぜひ参考にしてください。

 

株主総会ハンドブック〔第4版〕

株主総会ハンドブック〔第4版〕

>>株主総会ハンドブック〔第4版〕を購入する

こちらは、株主総会の実務についてまとめている書籍です。

株主総会の準備段階から事後手続きまで、時系列で解説しています。

ハンドブックと呼ばれるシリーズは、読みやすく多くの士業系の実務書として人気。

特に企業法務を専門に扱う弁護士事務所で働く場合はおすすめです。

 

監査役・監査委員ハンドブック

監査役・監査委員ハンドブック

>>監査役・監査委員ハンドブックを購入する

監査役・監査委員に関して解説した書籍です。

監査役や監査委員、監査等委員の立場や業務についてまとめられています。

平成26年改正会社法にも対応。

こちらも、企業法務を扱う弁護士の方におすすめです。

 

定款・各種規則の作成実務(第3版)

定款・各種規則の作成実務(第3版)

>>定款・各種規則の作成実務(第3版)を購入する

定款・各種規則の作成に特化した書籍です。

定款から取締役会規則や監査役会規則等の作り方などを解説しています。

実例付きで解説されているため、理解しやすくおすすめです。

定款モデルや各種規則のひな型などを数多く掲載。

企業法務に携わる弁護士の、業務がスムーズになる1冊です。

 

企業法務のための初動対応の実務

企業法務のための初動対応の実務

>>企業法務のための初動対応の実務を購入する

法務部員が初めに読む本としてもおすすめされている書籍です。

初動対応に備えるための書式をダウンロードするサービスもついており、法務業務の実務書として使い勝手の良い1冊です。

こちらは、法務業務を始めて行う弁護士の方におすすめです。

 

最後に

評価を上げるために、実務経験を積むことは大切です。

しかし、質のいい経験を積むためには知識を深めることが必要。

実務書を活用することで、市場価値を上げる知識を身につけることが出来ます。

[ 関連記事 ]

>>【法務】面接対策や質問・志望動機の伝え方(例文あり)

>> 法務の履歴書・職務経歴書や自己PRの書き方(サンプル付き)

 

Icon 1 この記事を書いた人
株式会社WILLCO 榊原

株式会社WILLCO 榊原

弁護士や法務・司法書士を専門とした株式会社WIILCOの転職エージェント。素晴らしい転職となるように、求人票だけではわからない部分(働きやすさや、社風、代表の人柄など)もしっかりと調査しているので、ひとりひとりに合った転職先をご紹介します。

他のおすすめ記事

司法書士の転職はLEGAL JOB BOARD
弁理士・知財の転職はLEGAL JOB BOARD