1. LEGAL JOB MAGAZINE
  2. 弁護士の記事一覧
  3. リーガルテックを扱う法律事務所の紹介|転職するメリットや就職後のキャリアパスも
弁護士 リーガルテックを扱う法律事務所の紹介|転職するメリットや就職後のキャリアパスも

リーガルテックを扱う法律事務所の紹介|転職するメリットや就職後のキャリアパスも

2021年01月04日

こんにちは。

弁護士の転職エージェント「リーガルジョブボード」の榊原です。

今回は、リーガルテックを扱う法律事務所の紹介と、転職するメリットについて解説します。

株式会社WILLCO 榊原
この記事を書いた人
株式会社WILLCO 榊原
司法書士・法務・弁護士を専門としたリーガルジョブボード(株式会社WILLCO)の転職エージェント。転職実績は業界最大級。求人票には載っていない事務所の評判や口コミのお伝え、選考対策やキャリアステップのご相談など多岐に渡り転職支援をさせていただいています。お気軽にご連絡ください。求職者様・事務所様の双方にとってベストな転職を実現します。

リーガルテックを扱っている事務所の紹介

リーガルテックを扱っている事務所の紹介

リーガルテックを扱っている事務所は、さほど多くはおりません。

最近、大手を含めた法律事務所によるリーガルテックへの参入が増えてはきましたが、法律事務所よりもリーガルテックを扱う企業が目立っています。

なかなか、リーガルテックへ参入できない原因として、そもそも裁判所内での業務がアナログのままであることがあげられます。

裁判所のデジタル化が進んでいないので、法律事務所の業務もアナログから抜け出しにくいのが現状です。

また導入にも費用がかさむので、なかなかすべての事務所がリーガルテック参入することが難しいです。

そんな中でも、弁護士業務を効率的にサポートするリーガルテック参入を進める事務所は増えています。

下記では、代表的なリーガルテックを扱っている事務所をご紹介します。

 

弁護士法人GVA法律事務所

1000社以上のベンチャーを支援してきた法律事務所です。

AIとベンチャー支援、グローバル展開をキーワードに急成長中。

グループ企業であるGVA TECH株式会社はリーガルテックのパイオニアとしてAIによる契約書チェックサービス「AI-CON」を展開しており、ベンチャーとして活躍がめざましい企業です。

 

法律事務所ZeLo

主に企業をクライアントとする総合的なリーガルサポートを提供しているのが、法律事務所ZeLoです。

外国弁護士が所属するなどグローバルに活躍する企業を支える体制を作っています。

M&Aや事業継承などにおける会計税務、会社設立・新株発行などにおける登記、企業の人事・労災関連の支援など幅広い分野を対応しています。

 

リーガルテックを扱う事務所の特徴

リーガルテックを扱う事務所の特徴

リーガルテックを扱う事務所の特徴を解説していきます。

 

業務内容

リーガルテックを扱っている事務所は、主に企業法務案件を扱っています。

そのため、リーガルテックを扱っていない企業法務系の法律事務所業務内容は同じです。

企業法務では契約書類を多く扱いますが、リーガルチェック参入をすることで契約書・文章管理やリーガルリサーチの効率化が図れます。

膨大な書面に向き合う業務の負担が軽くなるため、弁護士業務の効率化・クオリティーの強化をはかれます。

下記では、企業法務弁護士業務を詳しく解説しています。

働き方

働き方ですが、他の事務所と比べると自由度が高いイメージです。

それは、リーガルテックを取り入れている事務所は、流行や新しいものを取り入れる柔軟な考えの事務所がほとんどです。

そのため、過度な残業を好まないケースやバランスをとって働ける環境であることが多く、早朝から深夜まで毎日働くといったことはあまり聞きません。

また、リーガルテックを扱うことで業務効率化をすすめていますので、その影響で業務時間が短縮されているのも理由の1つです。

 

年収・給料

年収や給与についても他の事務所と同じ感覚です。

リーガルテックを扱っているからと言って、高給与になることはありません。

平均年収は1,000万円程度で、大手事務所や外資系事務所は給与水準が高いことがほとんどです。

それを考えると、リーガルテックを扱う事務所は比較的大手事務所が多いので、給与水準は高めになる場合があります。

 

リーガルテックを扱う事務所に転職した後のキャリアパス

リーガルテックを扱う事務所に転職した後のキャリアパス

リーガルテックを扱う事務所に転職をした後のキャリアパスをお話します。

事務所内で役職を目指したりパートナー弁護士になったりといろいろな道がありますが、企業内弁護士へ転職するキャリアパスもその1つです。

企業内弁護士に転職する際、リーガルテックを扱っている事務所出身だと優遇されやすいからです。

これは、企業側は企業法務業務の経験者を求めていることが多いためです。

そのため、基本的に企業法務を行うリーガルテック系事務所出身の弁護士は即戦力になりやすく、大手企業や有名企業への転職が実現しやすくなります。

法律事務所は、所属する事務所によってワークライフバランスを保つことが難しいことがあります。

働き方を見直したい方などは、リーガルテックを扱っている事務所を経験した後、企業に入社し企業内弁護士として活躍するキャリアもおすすめです。

 

リーガルテック系の事務所に転職するメリット

リーガルテック系の事務所に転職するメリット

下記では、リーガルテックを扱っている事務所に転職するメリットをご紹介します。

 

将来性あり

リーガルテックを扱っている事務所は、新しいことを積極的に取り入れる事務所がほとんどです。

比較的所長や所員が若い傾向があり、事務所は活気があります。

弁護士の人数の増加で今より稼ぎづらくなるんじゃないかと言われている中、いろいろな技術を取り入れ差別化をはかっています。

また、そもそもリーガルテックを取り入れること自体に費用がかかるため、ある程度業績のいい事務所でなければ取り入れることは難しいです。

そのため、リーガルテックを扱っている事務所は業績がもともと安定しており、将来性もあるといえます。

 

作業効率がいい

何よりリーガルテックを扱っていると、書類関係やリーガルリサーチなど意外と時間がかかる業務において効率化できます。

より多くの案件を抱えることができたり、1つの案件にあてられる時間が多くなるためより案件の精密度も上げられます。

 

向いているタイプ

向いているタイプ

リーガルテックを扱う事務所で活躍できる弁護士についてお話していきます。

 

柔軟に物事を取り入れることができる人

リーガルテックを扱う事務所は、柔軟に物事を取り入れることができる方が向いています。

リーガルテックに注目が集まり、取り扱う企業や事務所が出てきたのはここ数年です。

まだまだ新しい分野で、取り扱っている事務所は多くありません。

現在すでに取り扱っている事務所は、時代やニーズによって様々な技術を取り入れることに抵抗がない事務所です。

今後、新たなサービスや技術が出てきたら率先して導入することもあります。

そういう環境に対応できる方であれば、柔軟な事務所で活躍できるでしょう。

 

最先端技術に興味がある人

上記でも、お話したようにリーガルテックはまだ新しい分野です。

そのように最先端技術に興味がある方は、リーガルテックを扱う事務所に向いています。

リーガルテックをすでに扱っている事務所は、新しい技術に敏感です。

そのため、最先端技術に興味がある方はとても刺激のある職場でしょう。

 

弁護士は転職エージェントを活用すると内定が出やすい理由

弁護士は転職エージェントを活用すると内定が出やすい理由

リーガルテックを扱う事務所が気になるな、という方はぜひLEGAL JOB BOARD(リーガルジョブボード)にご相談ください。

弁護士専門の転職エージェントであるLEGAL JOB BOARD(リーガルジョブボード)では、リーガルテックを扱う法律事務所の求人のご紹介が可能です。

また、内定の可能性をグッと上げたい場合は、転職エージェントの活用が必須です。

転職エージェントとは、弁護士業界に詳しいエージェントがあなたのスキルや資質を見極め、活躍できる・ミスマッチのない職場の求人を紹介してくれるサービスです。

また求人紹介だけでなく、以下のサポートも無料で行ってくれます。

  • 選考突破のための書類・面接対策の徹底
  • 今のあなたが転職で実現できうる推定年収の算出
  • キャリアパスの策定やご相談
  • 求人の職場口コミやブラック度の情報提供

上記以外にも、転職エージェントを活用することで得られるメリットはかなり多くあるので、気になる方は以下の記事もあわせてご覧ください。

ご登録いただくと、ウェブサイトには掲載されていない、登録者限定の「非公開求人」を数多くご紹介いたします。

いま転職活動中の方、転職をうっすらと考えている方、どんなご相談にも乗りますのでお気軽にご連絡くださいませ。

※お急ぎの方は右下のチャットもしくはお電話(03-6774-8902)でも承ります!

株式会社WILLCO 榊原
この記事を書いた人
株式会社WILLCO 榊原
司法書士・法務・弁護士を専門としたリーガルジョブボード(株式会社WILLCO)の転職エージェント。転職実績は業界最大級。求人票には載っていない事務所の評判や口コミのお伝え、選考対策やキャリアステップのご相談など多岐に渡り転職支援をさせていただいています。お気軽にご連絡ください。求職者様・事務所様の双方にとってベストな転職を実現します。