1. LEGAL JOB MAGAZINE
  2. 司法書士の記事一覧
  3. 令和4年度|司法書士筆記試験(多肢択一式問題)の基準点を公開
令和4年度|司法書士筆記試験(多肢択一式問題)の基準点を公開

令和4年度|司法書士筆記試験(多肢択一式問題)の基準点を公開

こんにちは。司法書士の転職エージェント「リーガルジョブボード」の稲田です。

令和4年(2022年)8月15日(月)、遂に法務省から司法書士筆記試験の基準点が発表されました。

本記事では、今年度の司法書士筆記試験の基準点のまとめ、今後のスケジュールについてまとめています。

試験後の就職活動についても触れていますので、司法書士試験受験者の皆様はぜひお読みください。

株式会社WILLCO 稲田
この記事を書いた人
株式会社WILLCO 稲田
司法書士を専門としたリーガルジョブボード(株式会社WILLCO)の転職エージェント。転職実績は業界最大級。求人票には載っていない事務所の評判や口コミのお伝え、選考対策やキャリアステップのご相談など多岐に渡り転職支援をさせていただいています。お気軽にご連絡ください。求職者様・事務所様の双方にとってベストな転職を実現します。

令和4年度司法書士 筆記試験(多肢択一式問題)の基準点

令和4年度司法書士 筆記試験(多肢択一式問題)の基準点

令和4年(2022年)8月15日(月)、遂に法務省から司法書士筆記試験の基準点が発表されました。

今年は、受験者数12,727名、多肢択一式の基準点は午前の部が81点、午後の部が75点でした。

司法書士筆記試験では、午前の部の試験の多肢択一式問題、午後の部の試験の多肢択一式問題または記述式問題の各成績のいずれかがそれぞれの基準点に達しなければ不合格です。

受験者数(午前の部及び午後の部の双方を受験した方の数)12,727名

【多肢択一式問題の基準点】

午前の部(多肢択一式問題) 満点105点中81点(27/35問)

午後の部(多肢択一式問題) 満点105点中75点(25/35問)

筆記試験の合格発表は同年の10月11日(火)ではありますが、受験者はこの基準点をみて自身が合格ラインに達しているのかどうかを確認すると思います。

その結果によって今後のスケジュールが大きく変わってきます。

 

近年の司法書士筆記試験 基準点(多肢択一式)の推移

 

年度 受験者数 基準点
午前の部 午後の部
令和4年度(2022年度) 12,727名 81点 75点
令和3年度(2021年度) 11,925名 81点 66点
令和2年度(2020年度) 11,494名 75点 72点
平成31年度(2019年度) 13,683名 75点 66点
平成30年度(2018年度) 14,387名 78点 72点
平成29年度(2017年度) 15,440名 75点 72点
平成28年度(2016年度) 16,725名 75点 72点
平成27年度(2015年度) 17,920名 90点 72点
平成26年度(2014年度) 20,130名 78点 72点
平成25年度(2013年度) 22,494名 84点 81点

 

筆記試験の成績通知について

成績通知は、令和4年10月11日(火)筆記試験合格発表後以降に随時郵送にて発送されます。

筆記試験の際に記入した、住所・氏名宛てに届きますので、到着を待ちましょう。

成績通知を希望した受験者の方のみに送られ、すべての受験者に送られるわけではないので注意しましょう。

 

今後の試験スケジュール

今後の試験スケジュール

正式な筆記試験の結果発表は令和4年10月11日(火)16:00です。筆記試験に合格すると、次は同月の10月24日(月)に口述試験が待っています。

筆記試験の発表から数日後には口述試験があるため、不安に思われる方もいらっしゃいますが口述試験の合格率はほぼ100%です。

答えに詰まっても面接官が助け舟を出して誘導してくれますので、安心して挑みましょう。

試験日や合格発表スケジュールについて、下記の記事に詳しくまとめていますのでご活用ください。

就職活動のタイミングは?

就職活動のタイミングは?

基準点がわかり合格が見えてくれば、司法書士としてのキャリアを考えるいいタイミングです。

司法書士試験合格者の求人が多く出るのは、発表のある10~11月ごろ。それまでに「自分はどういった事務所で、どういったキャリアを歩みたいのか」を考えておくと、スムーズに就職活動を行うことができます。

また、合格発表前から我々リーガルジョブボードの転職エージェントに相談することも可能です。転職サポートはもちろん、自己分析やキャリア相談を行い就職活動のスタートダッシュができるようにお手伝いいたします。

下記の記事では、就職活動をスムーズに進めるためのスケジュールをまとめています。

ぜひ参考にしてください。

将来独立したいのか、勤務司法書士としてキャリアを築きたいのかだけでも選ぶべき事務所は変わってきます。そのための自己分析はとても重要です。

とはいえ、自身で分析をしたり、未経験の業界でどうやってキャリアを築けばいいのかを考えるのはなかなか難しいです。自身では答えが見えない方はぜひ我々司法書士専任の就職・転職エージェントにご相談ください。

司法書士の転職エージェントに相談する(無料・60秒)

 

司法書士試験合格者向けイベント

司法書士試験合格者向けイベント

司法書士試験の合格発表後、合格者向けのイベントが各所で続々開催されます。

弊社リーガルジョブボードでも、「合同説明会」「合格祝賀会」など様々なイベントを準備中です。

内定率がアップしたり同期の方々との交流ができたりと多くのメリットがありますので、ぜひご参加ください。

下記の記事では、今年度のイベントをまとめています。随時更新していきますのでぜひチェックしてください。

試験勉強や仕事をしながらの就職・転職活動は転職エージェントの利用がおすすめ

試験勉強や仕事をしながらの就職・転職活動の難しさ

試験勉強をしながらや、仕事をしながらの就職・転職活動は転職エージェントの利用がおすすめです

司法書士試験受験者の皆様から、「情報を集める時間が限られていてなかなか希望の求人が見つからない」「現職との兼ね合いでスケジュール調整が難しい」といったお声も多く寄せられます。

また、今回初めて就職活動をする場合は、何から進めたらいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

そんな方はぜひ弊社の転職エージェントにご相談ください。司法書士としてのキャリアをスタートさせるお手伝いをいたします。

就職・転職活動に不安がある方は、弊社LEGAL JOB BOARD(リーガルジョブボード)にお気軽にご連絡ください。

※お急ぎの方は右下のチャットやお電話(03-6774-8902)でお気軽にご連絡くださいませ。

司法書士の転職エージェントに相談する(無料・60秒)

株式会社WILLCO 稲田
この記事を書いた人
株式会社WILLCO 稲田
司法書士を専門としたリーガルジョブボード(株式会社WILLCO)の転職エージェント。転職実績は業界最大級。求人票には載っていない事務所の評判や口コミのお伝え、選考対策やキャリアステップのご相談など多岐に渡り転職支援をさせていただいています。お気軽にご連絡ください。求職者様・事務所様の双方にとってベストな転職を実現します。