1. LEGAL JOB MAGAZINE
  2. 司法書士の記事一覧
  3. 【司法書士の実務】債務整理の業務内容や1日の流れ・必要スキル
司法書士 【司法書士の実務】債務整理の業務内容や1日の流れ・必要スキル

【司法書士の実務】債務整理の業務内容や1日の流れ・必要スキル

2020年09月21日

こんにちは。 司法書士の転職エージェント「リーガルジョブボード」の稲田です。

今回は、「司法書士の実務である『債務整理』の業務内容」について解説します。

債務整理業務を取り扱う司法書士事務所に転職した場合、どのような業務内容や働き方になるのか、具体的にお話していこうと思います。

本記事を読むことで、債務整理メインの司法書士事務所にて実際に働くイメージがつきやすくなります。

株式会社WILLCO 稲田
この記事を書いた人
株式会社WILLCO 稲田
司法書士を専門としたリーガルジョブボード(株式会社WILLCO)の転職エージェント。転職実績は業界最大級。求人票には載っていない事務所の評判や口コミのお伝え、選考対策やキャリアステップのご相談など多岐に渡り転職支援をさせていただいています。お気軽にご連絡ください。求職者様・事務所様の双方にとってベストな転職を実現します。

債務整理とは

債務整理とは

債務整理とは、借金で困っている方を助けることができる手続きです。

主に、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせられます。

債務整理の手続きは

  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 民事再生
  • 自己破産

上記の4つの手続きを指します。

その後の支払いや取り立てを辞めさせる手続きも含みます。

 

司法書士が行う債務整理の業務内容や1日の流れ・働き方

司法書士が行う債務整理の業務内容や1日の流れ・働き方

司法書士がおこなう債務整理業務は下記の通り。

  • 過払い金の返済業務
  • 任意整理、不当利得返還請求などを代理人として行う
  • 財産手続き、個人再生手続きのため、裁判所に提出する書類の作成

しかし、「簡易訴訟代理等能力認定考査」に合格している認定司法書士でないと、任意整理・不当利得返還請求を代理人としておこなうことはできません。

認定司法書士は、簡裁での140万円以下の訴訟ができ、債務整理業務でいうと、「1社あたりの借入額が140万円以下の案件」です。

以下は、債務整理業務をメインに行う司法書士の、1日の仕事内容や流れ(タイムスケジュール)です。

【1日の流れ】

9:00 始業(メールのチェックや返信。アポイントの確認などをおこなう。)

10:00 クライアント面談

12:00 昼食

13:00 外出(事務所から距離があるため移動中にデスクワーク)

15:30 クライアント面談

17:00 移動(距離があるため移動中にデスクワーク)

20:00 直帰

債務整理メインの司法書士事務所の忙しさ

債務整理メインの司法書士事務所の忙しさ

債務整理メインの司法書士事務所は忙しい印象です。

それは、事務所にもよりますが、面談で遠出をすることがあるため。

債務整理メインの司法書士事務所は、債務整理のみを請負っており有名な事務所が多いです。

そのため、事務所から離れた所に住むクライアントから依頼があります。

対応で遠方にいくと、どうしても帰宅するのが遅くなってしまい忙しいと感じます。

しかし、最近ではWeb面談を採用している事務所があり、そのような事務所であれば時間を有効利用しながら業務を進めていけそうです。

 

債務整理メインの事務所で働くメリット・デメリット

債務整理メインの事務所で働くメリット・デメリット

貸金業法の改正で「過払い」の新たな発生がなくなったので、過払いバブル期より減少傾向にあります。

しかし、債務整理の業務はそれだけではありません。

任意整理・破産・個人再生などは、今後も発生し、なくならないため安定しているのが債務整理メインの事務所で働くメリット。

デメリットは、債務整理を扱っている事務所は、100%業務が債務整理のみのところがほとんど。

そのため、長年勤めると別の分野に転職しにくくなることがあります。

他の分野も経験したい方は期間を決めて経験を積むのもいいかもしれません。

 

債務整理に向いている人

債務整理に向いている人

債務整理メインの事務所は、しっかり稼ぎたい方におすすめ。

それは、債務整理メインの事務所は平均給与が高めだからです。

債務整理は案件の価格設定が、登記業務のように1件いくらというものではなく、戻ってきたお金の何%という形をとっているため、1件当たりの単価が高くなる傾向にあります。

もちろん、案件によっては報酬が少なくなることがありますが、案件をこなせばこなした分売り上げが上がります。

 

債務整理メインの司法書士事務所に転職する方法

弊社LEGAL JOB BOARD(リーガルジョブボード)では、債務整理を取り扱う司法書士事務所の求人を多く取り揃えています。

リーガルジョブボードは、司法書士専門の転職エージェントサイトです。

実は、自分で求人に応募するよりも、転職エージェントを経由して応募した方が内定が出やすいのをご存知ですか?

その理由は以下の記事に書かれています。

転職を検討している司法書士の方・これから司法書士になろうとしている方は、お気軽にご連絡ください。

右下のチャットでも構いません。

株式会社WILLCO 稲田
この記事を書いた人
株式会社WILLCO 稲田
司法書士を専門としたリーガルジョブボード(株式会社WILLCO)の転職エージェント。転職実績は業界最大級。求人票には載っていない事務所の評判や口コミのお伝え、選考対策やキャリアステップのご相談など多岐に渡り転職支援をさせていただいています。お気軽にご連絡ください。求職者様・事務所様の双方にとってベストな転職を実現します。